私の志

自分が年を重ねた時に、また自分の子供が大人になった時に、
故郷:宮崎はしっかり存在しているのか?
未来のためには、「今」はじめないと間に合わないのではないか?

私が強く持っている問題意識です。
私は小・中・高校と宮崎で育ち、大学・社会人と東京で過ごしてきました。
一度地元を離れ、その良さと共に「問題」や「廃れていっている」という実感を強く感じていました。

住んでいる皆さんもきっと思い、感じているはずです。
「このままではいけない」と。
でも、日々の生活に精一杯で街のこと、未来のことに気を使っていられない。
誰かがやってくれるだろう・・・・・その「誰か」に私はなりたい。

「育った地元のために自分が動こう!
宮崎を外から見ていた自分だからやれることがきっとあるはずだ。
今、動かないと宮崎の未来は変えられない。」
そんな決意をもって、勤めていた会社をやめ、活動を始めています。
28歳は若いかもしれませんが、間違いなく「未来に責任を持つべき世代」です。

「変わる」勇気を持ちましょう。そうすればきっと「変わる」はず。
未来のためにもう時間はありません。
「てげてげ」じゃ未来はつくれない。
未来のために何をすればよいか。
一緒に考えてみませんか。
自分の地元とその未来にしっかり責任を持つためにこれからも活動していきます。

山口としき