私の想い

「変わる」勇気で、「変える」宮崎 ~明日は「てげてげ」じゃつくれない~

山口としきは

明日の宮崎のため

宣言します!

1.明日の宮崎のために、議会・政治の広報マンになります!

政治に興味がもてない、何をしているか分からない・・・こんな声を少しでもなくしたい。
私たちがきちんと明日に責任を持つために、政治に対する関心を高めるために、若者ならではの情報発信力で議会・政治の広報マンになります。

2.明日の宮崎のために、お金(予算)の有効活用を検討します!

地方の時代だからこそ、「自分たちで生き残るために」お金を使わなくてはいけません。
地方創生が叫ばれておりますが、その担い手はそこに住む我々なのです。
この流れを活かすためには、これまでとは違う発想が必ず必要です。
私は、若者らしい柔軟な発想と民間企業で働いてきた経験を活かし、「維持」ではなく、「これから」のためのお金の使い方を提案します。

3.未来の宮崎のための街の未来像(グランドデザイン)を考えます!

20年後の宮崎をどんな街にしたいですか?笑顔があふれる、住みよい街・・色々と掲げていることはあるけれど、具体的な形は見えていないのが現状です。
私は、働く・住む・憩うがつまった「コンパクトシティ」を実現したいと思っています。
これから高齢化が進み、車に乗れない人も増えることでしょう。
人口が減っていけば、スーパーや生活用品を買うお店も減っていくかもしれません。
職住近接でみんなが集まる街であれば、便利なうえに、賑わいも生まれてくるはずです。
私はそんな「街」になってほしいと思っています。
大学・会社員生活で「街」に真剣に向き合ってきた経験を活かし、これからの街を皆さんと共に考え、形にしていきます。