2022年宮崎市長選挙について

こんにちは。12月議会が昨日閉会し、議会が一段落したので、こちらで明確にしておこうと思います。

宮崎市では1月16日告示、1月23日(日)投開票で宮崎市長選挙が行われます。

現時点で現職を含めて4名の方が出馬表明をしており、確実に選挙戦となります。

 

2022年1月の宮崎市長選挙で、私は

「清山とものり」さんを応援いたします。

 

4年前も清山さんを応援し、期待する結果とはなりませんでした。それからの市政を4年間、議員として見させていただいていますが、どんどん緩みや停滞が生まれ、非常に残念な状況になっていると感じています。事実、不祥事や不適切な事務処理などが連続して起こり、幾度となく市民に謝罪しています。4年前、危機感を持って訴えてきたことが現実になってしまったわけです。

 

また、コロナによって価値観や社会のあり方に大きな変化が生まれています。時代のスピードや変化に対応していくためには、市役所は生まれ変わるくらいの気持ちで仕事に向かっていかないといけません。これまでと同じように仕事していては将来に必ずツケを残します。組織として強くなっていくために前向きな変化を起こし、それを職員の皆さんと共有する努力ができるトップが必要だと思います。

 

こうした危機感を共有し、それを改善・打破していく実行力があるのは清山さんだと、これまでのお付き合いや議論をしていく中で改めて確信したところです。

 

「これまでの実績」はだれがリーダーになっても宮崎市には残ります。そこにはしっかりと感謝をしながら、未来を議論し、創っていけるリーダーと、私は一緒に宮崎市のための仕事をしていきたいと思います。

 

私を応援してくださっている方々も考えがそれぞれあると思いますが、私自身の考え方をしっかり示すことも大事だと思いますので書かせていただきました。

いずれにせよ、各候補予定者がそれぞれの思いを精一杯伝え、市民の皆さんが高い関心を持ってリーダーを選ぶ。
そのようなクリーンで熱量のある市長選挙になることを期待したいと思います。

 

最後に。現在、市政レポート冬号を配布中ですので、こちらにも紹介させていだきます。毎回、議会でしっかりと質問を行うとともに、要望等への対応もしておりますので、ご一読いただければ。

市政レポート2021ブログ用