2期目当選から1年を迎えて

山口としき(宮崎市議会議員)です。

最近はコロナウイルス関連の情報発信が多く、主にTwitterhttps://twitter.com/toshiki_0701FBhttps://www.facebook.com/toshiki.yに直接投稿することも多くなってきました。よろしければ、フォローやいいね!をお願いします。
特にTwitterはあまり使っていなかったのですが、一度使い始めると便利だし、最近は見て頂いている方の反応速度などもFBよりも早いと感じます。多くの政治家がTwitter中心になっていっているのもわかるなぁという感じです。当然、文字数が限られているので、言葉足らずになったりで十分でない場合もありますが。

さて、昨日の4月21日は統一地方選挙から1年。つまり、2期目をいただいてから1年という日になりました。

投票率が下がる中、1期目よりも多い2,958票をいただいたこと、改めて胸に刻んでおきたいと思います。

この1年間は1期目とちがい、会派というグループを組み活動をしてまいりました。多種多様なバックグラウンド、世代や性別なども異なる仲間で組んでいますが、議論をとにかく重視し、市にも忖度ない意見をぶつけてきていると思っています。
私自身は、少子化問題対策特別委員会委員長を拝命するなど、議会人として様々な経験をさせていただくことになりました。
ちなみに5月中旬の臨時議会で委員長として1年間の活動報告を行う予定になっています。
就任当初は「委員長の独身問題も解決を!」と冗談を言われておりましたが、独身問題は解決できませんでした・・・。

変化の多い2期目スタートでしたが、変わらず行っていることもあります。
それは「定例会での一般質問を常に行えるよう準備すること」です。
会派の協力もあり、昨年度は4回の定例会すべてで一般質問をさせて頂きました。おそらく皆勤賞は私だけかな。
市に対して議場という正式な場で意見を求めることができる貴重な機会ですので、今後も継続して取り組んでいきます。
私の一般質問の様子は過去分も含めてコチラで見れます⇒https://smart.discussvision.net/smart/tenant/miyazaki/WebView/rd/council_1.html

 

ここ1、2か月は特にコロナウイルス対応について、市に対して働きかけを行う毎日です。
我々の会派では、4月9日に市に対して政策提案を行い、市側も要望を検討してくれ、第1弾の経済対策が20日に発表されました。
我々の要望がどう影響したかはわかりませんが、家賃補助などは強くお願いしていたことであり、市と同じ方向を向けていたのは良かったと思っています。
ただこれで終わりではありません。
既に我々の会派では、当初予算の不要分の洗い出しを終え、第2弾の対策に向けて会派で政策を取りまとめているところです。
市よりも早く、負けないスピードで先手先手を打つ仕事を目指してやってまいりたいと思います。

1年前の最後の演説で、「投票で終わりではありません。投票がスタートです。ぜひ私の仕事や活動をみてください。」と申し上げました。
私自身の情報発信も十分ではないとは承知していますが、この有事だからこそ、私に限らず政治家がどう動き、どう発信するのか、見る機会にしていただければと思います。

引き続き、ご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

山口としき

前新会写真

会派:前新会の仲間です。鈴木いっせいさん(会長)、前田ひろゆきさん(相談役)、外山良則さん(副議長)、前本尚登さん、近藤慶子さん、冨永千香さん、私。(1年前くらいの写真)