会派でコロナウィルス対応について緊急の申し入れをしました。

みなさん、こんにちは。

最近はスピード重視でTwitter(https://twitter.com/toshiki_0701)中心になってしまいました。

さて、新型コロナウイルスの感染状況が宮崎市において大事な局面を迎えています。連日会見などで市長よりメッセージが出されています。なかなかわかりにくい所もあるので、私としては言いたいこともあるのですが、今は市の考えをかみ砕いてきちんと伝えることに注力したいと思います。

 

【市長の会見の様子】
4月5日の会見の様子です。UMKがYoutubeでいつもライブ配信してくれてます。 
市長会見(4/5)⇒ https://www.youtube.com/watch?v=V1Pov-vxPfw
専門用語が出てきてますが、要は「外出はできる限りやめて、家族以外との宴会などはやめてください」というメッセージです。

 

【小中学校について】
小中学校については、ここ数日で状況が大きく変わってきていますが、最新情報は宮崎市のリンクを確認ください。
小中学校の休業について(宮崎市)⇒ https://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/e_notice/221607.html
こんな時に小中学校になんて行かせられない!というご意見の方もいらっしゃると思いますが、「 夏休み等の登校日と同じ扱いとなるため、保護者の判断で登校しない場合にも欠席とはなりません。」となっております。ご家庭での判断を尊重していただければと思います。

また、県立高校についてのお問い合わせもいただくのですが、県立高校は「宮崎県」が対応するので、市議である私のところには報道以上の情報はタイムリーで来ません。県議会議員の先生方の情報発信をご確認いただければと思います。

 

 

【助成金などについて】
国などが色々と助成金などを発表していますが、なかなかわかりにくいという声も聞きます。仲間である泉佐野市の布田拓也議員が主要なメニューのわかりやすい一覧を作成してくれて、現在、全国の若手議員で共有していますので、そちらを紹介させていただきます。自治体や時間経過により変更の可能性もありますが、ご活用いただければ幸いです。

コロナ対応(布田さん)

 

【宮崎市への申し入れについて】
ここ数日の複数の感染者発生を受けて、この土日で会派で取りまとめて、本日、宮崎市に緊急の申し入れを行いました。
宮崎市の情報発信の強化や公共交通機関等で感染防止策の要請、学校の休業における不安解消策、打撃を受けている業種への補償や窓口設置などを取りまとめたものです。先ほど、テレビでもやってましたが、病床についての不安もあるとのことで、それについても触れてあります。
市の職員さんも一生懸命やっていると思いますので、議員として援護射撃ができるよう引き続き活動していきます。

申し入れ写真                            (市長が不在だったので、副市長に)