宮崎市の次の10年は??総合計画(案)対する意見を募集中!

こんにちは。山口としき(宮崎市議会議員)です。

10月の最後の週末を迎え、巷は「ハロウィーン」のイベントで溢れているようです。

 

しかし、宮崎にはハロウィーンはなかなか根付かない!

なぜなら・・・・

 

宮崎県民にとって10月末の週末は「神武さま」だから!!宮崎商工会議所HPより:http://www.miyazaki-cci.or.jp/miyazaki/news/2017/02/post_334.html

 

宮崎市の大通りを馬に乗った人や様々な古代衣装に身を包んだ団体が練り歩きます。

形は違えど140年くらい続いている由緒ある行事なので、ちょっと日本ではやり始めたハロウィーンにはまだまだ負けないぜ!という状態なわけです。

まぁ、昼は神武様、夜はハロウィーンって感じにしちゃえば経済効果はすごそうですが、神武さまはイベントではなくて神事なんでそう簡単なことではない気がしますね・・・・。

 

しかし、そんな中、先週に引き続き、奴が来てます。

 

「台風」

 

2週連続とは本当に勘弁してほしいです。神武様をはじめとする行事の可否もさることながら、被害がないことを祈って。

 

さて、題名の件に触れておきますと、宮崎市は今年度に大事な計画をいくつか策定・更新する予定となっていまして、その一つが「総合計画」というものになります。

総合計画をものすごーく簡単に言うと、「今後10年の宮崎市のあり方について示したものとそれをどうやって実現するか」ということを書いたものです。

宮崎市のあり方については、一旦「未来を創造する太陽都市」という文言で今年の5月に市民の皆さんの意見を聞いていますので、今回はこうした目標を実現するためにどうするか?ということを聞きたい!ということのようです。

 

20171025_132403(宮崎市が出した新聞広告の一部。宮日さんより)

 

ちなみに「未来を創造する太陽都市」については、12月議会で正式にこれで行きたい!と議会に諮られるようですので、また私のほうでもしっかりと本当にこの方向性でいいのかというのを審議したいと思います。個人的には「太陽都市」ではなく「ひなた都市」とかにならないものかな、と思っていたりします。宮崎県はひなた県で売ってるし、「ひなた」のほうが最近知名度も高いので・・・・。

 

ボリュームは多いですが、どんな些細なことでも結構ですし、意見は出さずとも自分の自治体がどこに向かっているのか、一読すると意外と面白いと思いますよ。難しい意見でなくても「子供向け版も作ってほしい」とか、「言葉が固すぎてよくわからない」とか「OO分野はもうすこしこういう視点も追加してみてはどうか」などなど本音で出していただければ、市としても参考になると思います。週末が台風でつぶれてしまった場合などにぜひ。

http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/city/public_hearing/opinion/134525.html

 

あと、今日、ヤフーニュースをみてて、行政関係ですこし珍しい記事があったのでご紹介を。

 

<太宰府市>市議会、市長を不信任「資質が欠如」(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000042-mai-soci

 

議会が市長にやめてくれ!と突き付けた!しかも、全会一致(全員賛成)で。

 

これはなかなか起きない事態です。不祥事を起こしたのかなと最初は思いましたが、どうやら2年くらいたっても公約の達成ができてないといったことが原因のようです。

 

むむむ・・・・と思ってちょっと調べてみると、現市長は前回の市長選挙でかなり僅差(400票差くらい)で前市長を破って当選したようで。前市長が大きな政党の推薦などを受けていたみたいなので、選挙でのしこりが見え隠れしちゃってるのかなーなんて邪推してしまいました。

 

「選挙が終わればノーサイド」との言葉もありますが、なかなか現実は難しいのか・・・・。人間同士なので致し方ないところもあるのですが、感情的対立ではなく、議論による対話を重視していきたいものです。