実は春は選挙が多い?! イベント盛りだくさんな4月はあっという間。。

みなさん、こんにちは。山口としき(宮崎市議会議員)です。

タイトルは、そう、言い訳ですね。久しぶりのブログ更新となってしまいました。

さて、4月も中盤を過ぎましたが、ありがたいことにたくさんの行事やらに参加させていただき、宮崎市だけでなく、色々な地域を回っております。少しご紹介。

 

①青島地域総合センターが完成!!

昨年より工事を行っておりました青島地域総合センターが完成しまして、式典に参加してきました。

担当委員会の副委員長ということで、最前列を用意いただくというありがたさ。伝統芸能の臼太鼓踊りもあって非常に迫力ある式典でした。ここは、「地域センター(市役所の分署だと的なもの)+交流センター(多目的ホールとか)+保育所+避難施設」というたくさんの機能をもった施設です。これからの公共施設は単一用途じゃなくて、複合用途が基本になってくるんだろうなと改めて感じたところでした。私が議員になる前から建設計画が進んでいたことを考えると、一つの施設を作るのにやっぱり4~5年はかかってしまうのが現状なのかもしれませんね・・・。ぜひどんどん利用してもらいたいものです。保育所もまだ現状では空きがあると聞きました。。

記事(宮日)⇒https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00009774-miyazaki-l45

20170408_0954381 (式典らしい一枚) 20170408_1000411 (施設の概要)

 

②知ってました?宮崎市と姉妹都市「奈良県橿原市(かしはら)」へ!

どの自治体にも「姉妹都市」というのがあることをなんとなーく知っている方も多いと思います。

宮崎市も「奈良県橿原市(かしはら)」や「バージニアビーチ市(アメリカ)」など複数の都市と姉妹都市です。中でも毎年交流がある奈良県橿原市に「宮崎市議会代表(計6名)」で伺ってきました。

というのも、宮崎県民ならおなじみの「神武さま」の橿原verが行われていて、毎年代表団が招待されるからです。祭りに一緒に参加して、宮崎にも来てください―!!とPRするわけですね。

神武様を知らない方はコチラ(Wikipedia) ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E5%A4%A7%E7%A5%AD

ものすごく簡単に言うと、日本の初代天皇である神武天皇が「ご出身⇒宮崎」で、「即位された⇒橿原」ということで、互いに神武天皇にゆかりがありますよね?ということで、姉妹都市なわけです。古事記・日本書紀などの文献のお話なので「ほんとかどうかわからん!」という噂もありますが、みんなが歴史に思いを馳せながら祭りに参加するってだけでも価値のあることだと思います。

宮崎市では毎年10月末に「神武さま」(お祭り)を行っておりますので、県外のかた、ぜひに!

 

20170409_1238201(橿原神宮、立派です)20170409_1327511 (宮崎の位置がわかるのか??という法被)

20170409_1334331 (宮崎青年会議所によるひょっとこ踊り、宮崎をPR) 

 

③入学式(小学校)に参加!1年生でも礼儀がしっかりだった!?

4月は入学の季節です。小学校と中学校の入学式も行われました。中学校は橿原にいたので参加できませんでしたが、小学校には参加できました。毎年、複数の小学校にお声がけいただきますが、同日開催のため、1つしか行けません・・・。

今年は、初めて「瓜生野小学校」に参加させていただきました。これまでいった小学校の中では、一番人数が少ない学校ではありますが、その分アットホーム且つ地域の人たちの関わりがすごい入学式でした。来賓席にもたくさんの地域の方が座っていて「OOさんとこの孫だ!」、「うちの隣の人の子だ」とか、なかなか街中の学校では聞こえてこない声が。。

色々と事件があって難しい時期ではありますが、地域の方々の「温かさ」は確実に子供たちを守っていると感じた次第です。

この子たちが卒業する時にも呼んでもらえるように頑張ろう・・・(6年後か。。。)

20170411_092832 (瓜生野小学校、「うりゅうの」と読みます。)

 

④選挙、選挙、選挙。4月は1年で一番選挙が多い月なんですって!

実は4月って「地方選挙」がめちゃくちゃ多いんです。

大体毎月どこかで選挙は行われているものの、全国でも100いかないくらいの数しかないのわけで。

 

それなのに今年の4月は全国で、「238」もの選挙があります。(選挙ドットコムより)

 

私、実は「全国若手市議会議員の会」というフレッシュな団体に参画していまして、政党や地域を超えて、色々と情報交換をしたり、一緒に研修をしたりしているわけなんですが、そのメンバーが選挙を迎えているため、「応援」(一緒に選挙カーで回って時々演説させていただいたりする)に駆け付ける機会が4月はたくさんありました。

全国若手市議会議員の会 ⇒ http://wakashigi.com/

大分、熊本の県庁所在地ではない自治体など、観光ではなかなか足が伸びなさそうな自治体も含めて回るわけですが(すべて自費です)、やはり地方は想像以上に「田舎」が多い。地方創生を語る前に「未整備のものを整備してほしい」などの生活を円滑にするための要望が前面にくる地域が多いんだろうなぁと感じてしまいます。宮崎市も地域によって雰囲気が全然違うわけですが、「最低限の都市化」はやっぱり必要だと思うし、それをどのラインに設定するかを示すのも政治家の役割なんだろうなと、回りながら考えているところです。

 

あっという間に5月。GWに地方を訪れる方もいらっしゃると思いますが、「田舎」を感じて、自分の住んでいる「都市」について考えてみるのも面白いかもしれません。

まだ予定が決まってないよという方は、ぜひ「宮崎旅行」をご検討ください!