12月議会が始まるよーー。今回の注目は、「指定管理」と「浄水場問題」??

こんにちは。山口としき(宮崎市議会議員)です。

昨今、急に寒くなり、宮崎もそろそろコートでも使おうかなという感じに。

先々週、先週は、農政関連のイベントや勉強会が目白押しでした。

写真で少しご紹介。

20161117_1545572 宮崎はスギ生産量日本一!!しかも、25年連続。すごくないですか。)

20161119_092953 (木を植えるボランティア。市議は4人しかきてなかった・・・

20161118_150508 (市場に関する勉強会。事務局として企画しまして、議員20人くらいに参加いただきました。関係者の皆様、ありがとうございました。)

20161122_082635 (宮崎牛を審査する共進会に参加。たくさんの牛を見てきました。立ち姿などバランスを見ていい牛かどうかを判断してました。目指せ、日本一3連覇!)

20161122_110026 (共進会の後は、懇親BBQ。うまいぜ!宮崎牛!!)

 

こんな感じで、農政に関わる2週間が過ぎ、なんと来週から12月議会が始まるんですよ。

12月はそんなにたくさん議案ないかなーと思ってたんですが、想像以上にボリューミーでした。

 

メインは「指定管理者の選定」になりそうです。簡単に言うと、「宮崎市で持っている施設を誰に管理運営してもらうかを決めましたので、承認してください」という案件です。例えば、科学技術館だったり、歴史文化館だったり、そういった公共性の高い施設から、道の駅といったちょっと商業性のある施設まで、20件くらいの指定管理者を承認するかどうか決めます。これまでだったら、すなおに選定されてきたようですが、今回はちょっと私的には物言いを言いたい案件が多数あるので、しっかりと調査・判断をしていきたいと思います。まぁ、公募(民間事業者も含めてやりたい人を募ること)が基本なのに、理由をつけて非公募になっていたりする施設が散見されるので、そのあたりの正当性をしっかり見ないとなということです。(癒着とかそういう問題はないですが・・・)

 

さらに、多くの議員が質問するのかもなーというのが、コチラの件。

宮崎市の大瀬浄水場建設予定地売却に関する住民訴訟について。

http://mainichi.jp/articles/20161001/ddl/k45/040/246000c (参照:毎日新聞)

 

訴訟には勝ったけど、「違法」な部分もあると指摘されるいう何ともまぁ市としては歯がゆい結果が出てます。市の主張は認められたので、控訴とかはできないのですが、「違法」と指摘されてしまった以上、再発防止のためにも事実関係を聞く議員がたくさん出てくるのではないかなぁと思ってます。実はすでに議会では調査が始まっていて、参考人を招致するなどかなり積極的に調査をしています。

この問題はなかなか解決策が見えない(土地を返してくれとは言えないから)のですが、結構今の市政にはダメージになりえるかもしれない案件なので、注意深く検証していきたいと思います。

 

ということで、12月議会も結構波乱に満ちたにおいがプンプンです。ご期待を!!