6月議会報告(最終回)&特別委員会もできました!

こんにちは。山口としきです。

あっという間に7月が終わってしまいました。祭りなどのイベントが多いせいか時がたつのは早いですねー。さて、6月議会報告もラストです!

本日は「請願・意見書、そして特別委員会」についてです。

ちょっと復習と特別委員会とは!をまずは。。

 

A.議案 → 議会で主として話し合う案件。予算案や条例改正案など。

 

B.意見書 → 市議会として(ここがキモです。議員としてではなく、市議会としてということですね。)、各省庁の大臣や総理大臣などに意見・お願いをする文書。法的拘束力はありません。

 

C.請願・陳情 → 住民の方などから市政へのお願いを書面にしたもの。市議会議員が仲介するものを「請願」、住民の方のみのものを「陳情」と呼ぶ。正式な手続きを踏めば、委員会や議会で議論します。こちらも法的拘束力はありません。詳細はコチラ(宮崎市HP)→ http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/parliament/petition/388.html

 

○特別委員会 → 必要に応じて設置され、特定の事項について調査・研究するもの。(宮崎市HPより)「必要に応じて」というのは、議員からの要望だったり、予算とか重点的に審議する必要性があったりというところですかね。宮崎市ではこれまで4つの特別委員会ができていて、今回も4つが設置されました。詳細はコチラ(宮崎市HP)→http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/parliament/mechanism/390.html#【特別委員会】

 

こんな感じが前提条件ですね。ということで、まずは「請願・意見書」について。

今回提出されたのは、請願が3つ、意見書が4つです。

採択、不採択は以下の感じです。採択されても法的拘束力はないのですが、議会としてはこういう方向の考えですよーって示してるということになるかなと。ニュースとかだと安全保障関連法案について多くの地方議会が反対の意見書をだしたーとかが話題になってましたが、法的拘束力はないので、影響力や状況はみなさんご存じのとおり。宮崎市議会は与党系?の議員が多いこともあってか、安全保障関連法案に関するものなどは不採択になりました。

【請願】

①安全保障関連法案を請求に成立させないよう国会に求める意見書について → 不採択

②川内原発再稼働の公開住民説明会開催を求めることについて → 不採択

③郡司分地域における畜産公害への善処を求める意見書について → 状況確認のため、継続審議

【意見書】

①地方財政の充実・強化を求める意見書 → 採択

②集団的自衛権行使等を容認する閣議決定を撤回し関連法律の制定等を行わないことを求める意見書 → 不採択

③認知症への取り組みの充実強化に関する意見書 → 採択

④地方単独事業に係る国民健康保険の減額調整措置の見直しを求める意見書 → 採択

意見書の内容は、コチラ(宮崎市HP→http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/parliament/written_opinion/462.html

 

そして、特別委員会!

20150803_163226

私は「議会基本条例運用特別委員会」に入りました。

そしてさらに、「副委員長」になりました

特段、力がUPするわけではないですが・・・。)

当選1回目かつ1人会派の議員がいきなり副委員長となるのはなかなかないみたいですが、若手の意見も尊重しようという先輩議員の優しさですね。

委員会の内容は、市民の皆さんに直接的に影響があることは少なそうですが、「開かれた議会」を目指すために何ができるかということも研究対象なので、少しでも市政に興味を持っていただけるように活動を頑張ります!!