5月臨時議会報告(その3)~委員会編~

 

こんばんは。山口としきです。

宮崎は19時でもめちゃくちゃ明るいので、時間感覚がおかしくなりそう。

さて、今回は委員会編です。

そもそも委員会とは何なのか。例によって宮崎市HPによると・・・・

委員会は議案等を専門的に詳しく審査し、本会議での意思決定を補助する機関です。
委員会には、議会運営に関する事項について審査、決定を行う「議会運営委員会」、常時設置され付託された議案の審議などを行う「常任委員会」、必要に応じて設置され、特定の事項を調査・研究する「特別委員会」があります。(宮崎市HPより引用)

ということで、大きく分けて①議会運営員会、②常任委員会、③特別委員会の3つがあるということになりますね。

それぞれの委員会がどんなことを・・という前に前提を少し。

 

①議会運営委員会は代表者会(これまでブログで結構出てきている各会派の意見調整機関)での申し合わせによって、2人以上の会派でないと参加できないことになりました。(傍聴は可)よって、1人会派の私は聞くだけのオブザーバーとなります。

 

②常任委員会は各議員1つの委員会に所属することになります。(議長は除く)

 

③特別委員会は今のところ設置されていません。

 

れを前提として各委員会の説明をしていきますね。

①議会運営委員会 → 議会の運営を能率よく行うために会議の期間や議案審査の方法などを決定するほか、会議規則や委員会条例について調査します。(宮崎市HPより引用) 

具体的には議会の開催日程なんかを決めたりします。さらにちょっとわかりにくいですが、議会運営委員会と同じメンバーが「議会活性化委員」となって、議会をより分かりやすく、開かれたものにするには・・・みたいな試みを相談したりもします。

※同じメンバーなんですが、議会運営委員会=議会活性化委員会ではないようです。ここは私もちょっと混乱気味ですが、引き続きわかりやすく伝えられるよう勉強中です。

 

②常任委員会 → 主に、定例会で上程された議案のうち、それぞれの所管に応じて付託されたものを審議します。(宮崎市HPより引用) 

わからないですよね。はい。

常任委員会は4つに分かれていまして、A.総務財政委員会、B.文教民生委員会、C.建設企業委員会、D.市民経済委員会で構成されてます。

議員が40人ですので、各委員会10人ずつです。何をやるかをものすごく簡単に言うと、「議会で話し合う(決める)議案についてめっちゃ細かく、詳細まで議論する」と思ってください。委員会の様子も今後報告していくので、お楽しみに。

ちなみにこの委員会も議会同様傍聴できます!こっちのほうが議論してる感があっておもしろいかもしれません。

 

③特別委員会 → 今はまだ設置されていないので、割愛しますが、決算審査などのおもーい内容をまとめて審議する会がこれにあたるようです。

 

じゃあ、山口はどの委員会に入ったのか?そして、そもそも入る方法は??

すみません、いつもの通り長くなったので、次回に!

今日は少し重めの内容でしたね。少しでも議会の仕組みを感じていただければ幸いです!