秘密会議??! 代表者会に潜入!!

 

 

こんにちは。山口としきです。

5月は定例議会はないのですが、議長を選んだり、委員会を決めたりする臨時議会があります。

議会の仕組みは後ほどご説明するとして、昨日、「代表者会」という会議に参加してきました!

「代表者会」とは!!

人事案件や会派調整が必要な事項(委員会の割り振り・会派控室の割り振りなどなど)の調整を行う場。

構成員は「議長、副議長、3人以上の議員で構成させる会派の代表者」+市の担当。

私のような1人会派や2人会派の人は、オブザーバー(傍聴者)として参加のみ。

さらに!!マスコミや一般へは原則非公開!

これって・・・秘密会議っぽい感じですよね。ドキドキ。

まず、登庁してボタンをポチッと押します。(市役所に行くのは、登庁でいいのかな・・・。)

20150501_112138 (2) ※市役所に来たらポチッと押す。事務局(市役所の議会担当)に来たよ!とわかるシステム。

結構早めに到着していたので、しばらく控室で作業をして、いよいよ会議へ!!

会場は応接室というとこです。

前回、会派の話をしましたが、他の議員さんの会派も決定していて、全部で13会派(うち2人以下は5会派)になったので、議員は13人、そして市の担当の方が10人以上で会議がスタートしました。

※会派の詳細は出していいか確認してから、後日UPします!

出席者がベテランが多いためか、慣れた感じでサクサクと進みます。

多数決でぐいぐいというよりもそれぞれの意見を聞くというスタイルで、互いを尊重する様子がうかがえました。内容によっては、会派のメンバーに確認が必要ということで、ちょいちょい確認タイム(15分~30分程度)があって、また集合して、話して・・・という形があるのが独特だなぁと感じた次第です。

で、肝心の何を話したのということですが・・・・・。

 

 

ごめんなさい、書けません。

というか、正確には書いていいのか、現状わかりません。

人事案件などナイーブなことも増えてくると思うので、今後様子を見ながら、ぎりぎりのラインを探します。

引っ張ってすみません。

とりあえず今回は「代表者会」というちょっと秘密めいた会議があるんだな!ということを感じていただければと思います。

私も参加してみて、オブザーバーでしか参加できないという1人会派の壁を感じるとともに、代表者会に参加したことない先輩議員もたぶんいる中で、早速空気を感じられたという少数会派ならではの良さを感じる経験となりました!

本日はこの辺で。