会派のお話 ~議会の仕組みをちょっと知ってみよう!~

 

こんばんは!山口です。

GWもあっという間に過ぎて、宮崎は台風がくる!・・・なんて季節になってきました。

まさに明日にも台風が近づくらしい。久しぶりに宮崎で本格的に台風と向き合います。

被害が出ないことを祈って。

さて、5月1日より議員としてスタートして、まず決めなきゃいないことのひとつに「会派」があります。

選挙前までは宮崎市に13の会派がありました。

選挙によって議員構成が変わりますので、当然会派も作り直しです。

A.会派とは!!

→市政についての考え方や意見が同じ議員が集まって構成された集団。(市のHPを参考)  

 1人でも構成可であるが、複数で構成するメリット有。

 よって、4人~6人くらいの会派が多いですし、政党に近い会派も多いようす。

B.複数人いる会派と1人会派の差とは!!

複数人の議員がいる会派と1人会派では違いがでます。大まかなものこんな感じ。

①1人会派ではでられない会議がある!(意見は言えないけど、傍聴は可らしい)

→議会運営委員会(議案の調整や日程決めなど)、代表者会(各会派の調整、人事関連など)

②情報に差が出るかも・・・!!

→各議員は常任委員会に参加するのですが、1人1つの委員会しか参加できないので、自分の参加しない委員会の情報が入らないかもしれない可能性が。

③政務調査費の額も違う!

→政務調査費は会派に支給です。議員1人あたり8万/月なので、人数が多いとたくさんもらえます。

その他にも多様な意見がでないとか色々とあるかもしれません。

ここで、皆さん思うはず。

『「会派」のことはある程度わかったよ。じゃあ、山口はどうしたのよ!』と・・・・。

結論!!!

私、山口としきは、1人会派「無所属の会」にて活動することにいたしました!

え、こんなに1人会派デメリットをあげておいて?!、だれも誘ってくれなかったの??、生意気なの?

などなどたくさんのご意見はあると思いますが、様々な先輩方(先輩議員も含む)にアドバイスをいただいたり、周囲の仲間とも相談を重ねて、最終的に私が判断いたしました。

大きな理由は3つ!

その1:私に声援をいただいている方は無党派層と呼ばれる方が多いので、まずはフリーな立場で活動すべきと判断したから。選挙を通して肌で感じた実感です。いただいた期待に応えるために考えました。

その2:何事も経験、「自分の手でやってみる」を大事にしたいから。大きな会派の場合、事務処理なども事務員さんなどがやってくれることもあるようです。仕組みを知るためにもまず自分の手でやってみるを大事にしたいと思います。

その3:山口としきを他の議員の皆さんに知ってもらう機会・時間が必要だから。冒頭に記載した通り、会派は同じ考えを持った集団です。今回、会派決定までの期間は、4月末~5月8日までの約10日。その間に自分の人となりや政治に対する姿勢などを知ってもらって、さらに自分も他の議員のことを知って・・・となるとかなり厳しいと感じました。短期間で判断すべき且つできるものでないので、まずはじっくり客観視させていただきます。

一般的にみると大変らしい「1人会派」でのスタートとなりますが、1人だからできることも必ずありますし、他の会派の方々と仲たがいするつもりもそういった状況でもない(はず)ですので、今後ともよろしくお願いいたします!!

まず明日、早速「代表者会」がありますので、しっかり傍聴して情報をつかんできます!!

GWの総括も・・・と思ったのですが、長くなったので今日はこの辺で。