若者との距離は遠いのか、遠くしたのか(その1)

 

 

こんにちは。山口としきです。

最近非常に寒い日が続いていることもあり、先般友人と鍋を囲みました。

会社を退職し、宮崎に帰るという決断をして以降、お会いする方々には「なんで?」、「勿体ない」という心配の言葉をかけていただくことが多いのですが、この日も例にもれず・・・・。

「もう28歳だし、政治にも地元にも責任持たなきゃさ」なんて自分の話をしていると知事さんとか市長さんなら名前知ってるけど、地元の議員さんってあんまり知らないなぁ。」とか「地方の議員の選挙はあんまり行ったことないや」なんて話題に。

HPの議会情報によると、宮崎県議会議員で39人、宮崎市議会議員で46人の方々が活動をしてらっしゃるのですが、「ほぼ知らない」というのが実情のようです。(私の近辺調べなんで信憑性は保証いたしかねます)

でも、何十人もの方々がいてさすがに1人も知らないってのは、興味がないとかそういうレベルではないような気がしてしまいました。もしこれが一般企業なら、上司に「伝える気ないでしょ」とすごく怒られるレベルではないでしょうか。

確かに私自身も政治活動をするにあたってインターネットを中心に色々と調べてみましたが、HPがなかったり、更新が何年も前で終わっていたりしている場合も多いので、最新の情報且つ議員さん全員の情報を得るのは非常に難しかったです。残念ですが・・・。

今や多くの方(特に若者)が情報を得る手段はインターネットだと思いますが、せっかく興味を持って調べても情報が得られないというのは「興味持ちたくても持てない」状況を生み出してしまってるんでしょう。

「若者が政治に興味がない」と言われて久しいですが、せっかく何かのきっかけで興味を持って調べてみてもなにも出てこないんだったら、興味を持てっていうほうが難しいですよね。

離れているのは若者ではなく、政治のほうなのかもしれません。

「情報を得たいときにきちんと得られる」、せめてまずそこまでは改善が必要です。

個人的にはこの状況に非常に憤りを感じているので、もっと厳しい言葉で書きたいのですが、批判するより行動をと思ってますので、今後も活動を通して問題解決できるよう頑張ります。

【情報を得るためにということで、ご紹介】

■その1

県議会や市議会の全体概要などは、宮崎県議会、宮崎市議会のHPから見れます。

「宮崎県議会」、「宮崎市議会」で検索してみてください。

※リンクは安易にはるとよくないかなと思ってあえて載せてません。すみません。

ちなみに県議会の場合は、議員紹介から各議員さんのHPに行けます。市議会は無理です。

■その2

コンビニなどでも見かけましたが、「県広報」、「市広報」が配布されてます。

県政・市政の状況はここでも見れますよ。

ちなみに県広報には、「議会だより」が挟んであったので、各議員さんの質問内容なども確認できます。市議会だよりは、ネット検索してもでてこないので、ないのかな・・・。

20150211_154409